15-04 A Supper Housekeeper

第15部 Mean Of Luck  

奥多摩から8日目


(4)A Supper Housekeeper  **********************************************1489文字くらい



「りょ、撩?起きてる?コーヒーここに置いておくからね。」



ソファーの短辺で新聞を顔にかぶせて

仰向けになっているパートナーに、

そう声をかける。

「あー、さんきゅー。」

動かないまま

新聞の下から力のない口調で返事がくる。

ガラステーブルの上にコーヒーをコトリと置いて、

香はカラのトレーを持ち

リビングをやや急ぎ足で出て行った。

扉が閉められた廊下から、

香の独り言が撩の耳に届く。

「えっと、次は洗濯と掃除ね。」



撩は新聞をかぶったまま、ふっと顔を緩めた。

「相変わらずだこと…。」



掃除なんて1ヶ月もしなくても気にもしなかった撩。

常に快適空間を維持し、

いつでも来客、依頼人が宿泊してもいいように、

生活空間の管理をほぼ完璧にこなしている様に、

スーパー家政婦の側面も持っていることを、

香自身が気付いていないと、

思い返す。



いつだったか、

撩が香に管理をまかせている表の銀行口座が

残高4ケタになった時は、

それでもツケを作ってくる撩に激怒して

ついに数日間、

カップラーメンの刑をくらうことになった。

それも撩が食い散らかして放ったらかしのところに、

小林みゆきを連れてきて、

香のお怒りモードに拍車をかけた。

610円を受け取った後の香のセリフがリフレインされる。



『このバータレ!!おまえ今日一日一体何やらかしてたんだ

もっこりやろぉ!!

リビングもあたしが、せっかく掃除をしていたのにぃー!

あんたがゴミを散らかしっぱなしにしたせいで、

だらし無さと金欠宣伝するハメになったじゃない!

どーすんのよっ!

お陰でガード料、力一杯値切られたじゃないかっ!!!

こんの、ばかたれっ!』



思わずくすくすと肩が揺れた。

(確か、タコと美樹ちゃんの話しをまとめるために、

ヤツのアジトで撃ち合いをした後も、

香が高校の友人と何日か出かけたことがあったんだよなぁ。)



いつも任せっきりにしていたものだったから、

あっという間に部屋も散らかり放題。

洗濯物も溜まり、

かなり見苦しい状態になってから、香が帰宅。

間髪入れず

西九条沙羅と麻上亜紀子の依頼が入り、

タイミング悪く、荒れた冴羽アパートに案内するはめに。

香が不在だった分をナニィーの麻上亜紀子が取り戻すかの様に、

あっという間に片付け終わった。



あの時、

一切言い訳をしなかった香の姿勢が脳裏によぎる。

香はあの2人といる間、明るくは振る舞っていたが、

自分が冗談まじりのもっこりモードで、

「おまぁクビっ」を連発していたのは、

今思えば相当のストレスだったに違いない。

そこへ、

沙羅が香へ拒絶反応を示したのだから、

心理的な負担は自分が思う以上に大きかったであろう。

すぐに沙羅とは関係修復が出来たから良かったが、

落ち込む姿や弱っている姿を見せたがらない香が

陰で抱えていた思いに、

ちくちくと刺さるものが蘇ってきた。



数年前の依頼人との思い出に、

しばし浸っていたが、

コーヒーを思い出し、

むくりと起き上がってカップに手を伸ばした。

いつもの落ち着く香りがする。



同じ階で感じる相棒の気配。

帰って来たいと思わせる

心許せる空間の「我が家」を与えてくれる香に

自分は何を与えられるのか。



こんな汚れた闇の中でしか生きることができない自分に、

こんな深く温かい幸福感を享受させてくれる相棒に何をしてやれるのか。






「ボクちゃんの人生捧げるしかねぇーよなぁー。」






ぼそっと呟く自分にはっと我に返り、

慌てて香の気配がそばにないか周囲をサーチ。

脱衣所から香の出す音が聞こえる。

とりあえずほっと胸を撫で下ろした。



「最近、あいつは無意識に気配を消すからなぁー。

あぶねぇ、あぶねぇ。」



一人照れ臭くなりながら、

コーヒーをくっと飲み、またそのまま新聞をかぶって

ごろんと天井を仰いだ。


****************************
(5)へつづく。




そうなんですよ〜。
小林みゆきちゃんがアパートに来た時と、
西九条沙羅ちゃんとナニーのお二人が来た時、
香がここまで部屋が荒れたり、
カップ麺のカラなんかを放置するはずない、
と思ってあの状況になってしまった理由を勝手に捏造しました〜。

スポンサーサイト
プロフィール

きまりも

Author:きまりも
since 2012.03.31.


5周年記念に
プロフ画像を貼ってみた。
十波ちゃん作。


中学高校時代に読んでいた
シティーハンターに
再燃しハマってしまいました。


ブログのタイトルは
ホトトギスの英名。
基本カオリストです。
丑年といえば年がばれるか?


9万hit記念に
とりあえず作ってみた
CH専用Twitter
 


拍手1000パチ記念につけちゃいました。



かなり便利なサーチツール

登録サイト最新情報はこちらをチェック!


試運転中…

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
現在の閲覧者数: