15-08 Receipt

第15部 Mean Of Luck  

奥多摩から8日目


(8)Receipt  ***********************************************************1568文字くらい



「あ、そうだ。銀行にも寄ってくれる?」

クーパーに乗り込んだ香がそう頼んだ。

「あ?」

エンジンがかかり車が動き出す。

「たぶん振り込みがされていると思うの。」

カバンの中から通帳を探す香。

窓の風景は幹線道路、平日の日中は人が少ない。

「誰から?」

視線だけ香に向ける撩。

「教授。」

「え?」

思わず香のほうを向く。



「えーと、5日間通った分のアルバイト料みたいなものと、

カードが使えなかったお店の食費の立て替えだって。」

「なんだ、ただ働きかと思ってたぜ。」

「私もそのつもりだったんだけど、受け取っとけって強く言われちゃって。」

「んじゃ、先に駅に行くぞ。」

「うん。」



東口のロータリーに停車すると、香は速やかに構内へ向かった。

悲しいかな、こういう予想ははずれない。

「やっぱりなしか…。」

端から端までチェックして、溜め息をついてすぐにUターン。

素早くクーパーに戻った。



「その顔は、なし、だな。」

「あ・た・り。」

さっきの撩の口調をまねて返事をする。



「ちょうどいいタイミングで、ちょうどいい仕事量が入ればいいんだけどなぁ。」

「そう都合良くいくわけねぇーだろ。待ってりゃ、そのうち舞い込んでくるさ。」

「って言ってるけど、半年間依頼がなかったこともあったんだからね。」

「へいへい。銀行はATMでいいかぁ?」

「あ、えーと、どうしよう。まぁ、記帳して生活費少しおろせればいいから

そっちでいいわ。」

「りょーかい。」



駅からやや離れた国道添いで、クーパーが路肩に停まる。

「じゃすぐ戻ってくる。」

「あいよ。」

気の抜けた口調で送り出しはしたが、センサーは常に周辺に違和感がないかサーチ中。

(あ、馴染みの情報屋がビルの陰にいやがる…。

まぁ、この車でうろついていれば目につくわな。)

とりあえず、香に接近する様子もないので、スルーしておく。



一方香は、ATMの前で操作していたら、

記帳された金額を見てフリーズした。

「え?」

通帳を食い入るように見る。



「ええええ???」



思い描いていた入金の数字のケタが1つ違う。

「どどどういうこと?」

一気に潤った桁数に香は混乱する。

並んでいる人が訝しがっているので、香は慌ててお金を引き出す操作をした。

(と、とりあえず撩のツケを払うのにおろさなきゃ。)

押し付けられた請求書の束を思い出しながら、

だいたいこれくらいの金額でいいかと、キーを押す。

バタバタバタバタと紙幣がカウントされる器械音が

いつもより長くちょっとドキドキする。



『ご利用ありがとうございました。』

器械に丁寧に挨拶をされ、つい香は返事をしたくなる程、

滅多に手にしない金額にやや緊張する香。

素早く通帳と紙幣をカバンの中に入れ、急いで撩の待つ車へ戻った。



「なんだよ、血相変えて。」

転がり込むように車内に戻ってきた香の雰囲気が違うので、

とりあえず聞いてみる。

「あ、あ、あのね、きょ、教授から振り込まれていたんだけど。」

「で?」

「こ、これって普通の相場なの?」

「どれどれ。」

香が通帳を手渡した。



教授から50万。



不安な顔をする香。

「ねぇ、これって教授が金額間違って振り込んだんじゃないの?。」

「いや、問題ないだろ。こんなもんだよ。」

「ええ?だ、だって、教授宅での通いもたった5日だったし、

食材だってこっちが出した分なんてたかが知れているし、

一日1万でも、ケタが一つ多いのよ。これ絶対おかしいわよっ。」

「あー、たぶん俺がやった銃のメンテ代も入ってんじゃない?」

「あっ…。」



そう言えば撩も使われていたことを思い出した。

「気にすんな、素直に受け取っとけ。」

「うー。」

「じゃ、他に寄るとこなかったら帰るぞ。」

「う、うん。」



通帳を受け取ると、

香はまだ得心がいかない表情で、カバンにしまい込んだ。

(とりあえず電話でお礼を言わなきゃ。)

そう思いながら荷物を胸に抱いて、

疑問を残しつつ家路に着いた。


***********************************
(9)へつづく。





カオリンよく頑張ったもんね〜。
当然、当然。受け取っときな〜。
半年仕事がなかったのは、
確か柏木圭子のガードの時の発言だったかな?

【追記】
未完成のままアップしてしまっていました…。
最後の一文、
冒頭に「そう思いながら」を追記しました〜。
2013.02.06.02:33

スポンサーサイト
プロフィール

きまりも

Author:きまりも
since 2012.03.31.


5周年記念に
プロフ画像を貼ってみた。
十波ちゃん作。


中学高校時代に読んでいた
シティーハンターに
再燃しハマってしまいました。


ブログのタイトルは
ホトトギスの英名。
基本カオリストです。
丑年といえば年がばれるか?


9万hit記念に
とりあえず作ってみた
CH専用Twitter
 


拍手1000パチ記念につけちゃいました。



かなり便利なサーチツール

登録サイト最新情報はこちらをチェック!


試運転中…

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
現在の閲覧者数: