01-18 Kaori's Bath Time

第1部 After the Okutama Lake Side


(18)Kaori′s Bath Time ******************************************************1198文字くらい




(なんなんだろう…、この撩の優しさに対する困惑は…。

嬉しいと思う反面、今までの態度とは違いが多過ぎて…、

体がびっくりしている感じだわ。)

そう、今までのやり取りは、まるで家政婦のような扱いが

当然のようなやりとりばかり。



『香—、コーヒーまだ?』

『おーい!香、風呂沸いてる?』

『ちょっと待ってよ!少しは自分でやんなさいよ!』



そんな会話が日常だった。

なのに今日は、

いつもとは超がつくほどの真逆である。

そのうえ、とにかくスキさえあれば、

触れてくる撩の動きにことのほか慣れない。

今までが今までだけに、

脳が、体が、現状を信じることを素直に受け入れてくれない。



疲れのせいで、うまく思考がまとまらない。

これ以上深く考えるのをやめた香は、

キッチンを出て、客間に向かい、着替えを持って、脱衣所に入った。

洗濯機の前で服を脱ぎながら、今日は早めに休みたいなと、

すでに睡魔の接近を感じている。



浴室に入るとまだ温かい湯気が残り、

湯船には、確かにいい温度のお湯がたっぷり溜めてあった。

まるで、食事の時間を計算して

湯船の温度がどれくらい下がるかを、

ちゃんと読み取っていたかのような絶妙な温度。



「あぁ、いいお湯…。」

のんびりと体を流し、

髪の毛を洗って浴槽に入ると、

その気持ちよさに

急速に眠たくなってきた。

目を閉じて、力を抜く。

ゆっくりすぎるくらいの入浴。



(ああ、気持ちいい…。だめ、このまま寝ちゃ、絶対だめ…。)



しかし、疲れと湯温の快適さに、

体がそのまま泥のように沈みそうになった。



(………。)



ばしゃん!

「ぶはっ!」



鼻まで沈んだところで、意識が引き戻された。

「いけない!もう上がらなきゃ!」

どれくらい長く浸かっていたのか、

浴室に時計がないので分からないが、

決して短くはないだろう。



若干、のぼせ気味であることを自覚した香は、

過去の経験から、

ここで急に立つときっと立ちくらみを起こすと思い、

ゆっくり立ち上がった。

形のいい美しいボディーラインから雫がいく筋も流れ落ちる。

首回りや顔に、汗もしっとりかいているので、

ぬるいお湯をシャワーから出し、軽く流した。



「ふーっ、長風呂は気をつけなきゃ。」



ほかほかになった香は、

髪の毛と体を拭いて、パジャマを纏う。

スーツはクリーニング行きのため、別にたたみ、

他は、ランドリーバスケットの中身と一緒に洗濯機の中に入れて、

洗剤と柔軟剤を入れスイッチを押した。



(干すのは明日でいいわね。)



次は洗面台の前に立ち、

ドライヤーで茶色いくせっ毛を乾かし始める。

黒いストレート・ヘアの女性がうらやましく、

自分の髪質になかなか好感がもてずにいた。



しかし、

今日何度か撩に髪の毛をくしゃりと触れてもらい、

撩の指の間に自分の髪の毛が滑る感覚を思い出して、

クスッと照れくさくも微笑む。



(これはストレート・ヘアではできないかもね。)



香は自分の指に

巻き毛をくるくるとからめてみた。


********************************
(19)につづく。





疲労気味の香ちゃん、混乱してます。
かおりんの入浴シーンは、原作内でも複数回登場しますが、
「第315話決着!!の巻」表紙のお風呂場の香や
「第326話Wもっこり大暴れ!!」表紙の上半身裸鏡バージョンは、
もう同じオンナとしても、鼻血モンでした。
北条さんのラインって女も惚れる職人技。
「第294話撩の“マブダチ”!!の巻」表紙も含め、
この辺りの画を重ねて妄想して下さいませ〜。


スポンサーサイト
プロフィール

きまりも

Author:きまりも
since 2012.03.31.


5周年記念に
プロフ画像を貼ってみた。
十波ちゃん作。


中学高校時代に読んでいた
シティーハンターに
再燃しハマってしまいました。


ブログのタイトルは
ホトトギスの英名。
基本カオリストです。
丑年といえば年がばれるか?


9万hit記念に
とりあえず作ってみた
CH専用Twitter
 


拍手1000パチ記念につけちゃいました。



かなり便利なサーチツール

登録サイト最新情報はこちらをチェック!


試運転中…

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
現在の閲覧者数: