19-12 Carpaccio

第19部 Shopping

奥多摩湖畔から10日目 


(12) Carpaccio ****************************************************** 1411文字くらい



香は、あらかじめ作りおきしていたロールキャベツを冷凍庫から出して、

コンソメスープでくつくつと煮込んでいた。

一緒に、薄切りのニンジン、玉ねぎ、ブロッコリも味を吸って柔らかくなる。

ペンネも早めに茹で始めていたので、

それもアルデンテに仕上がりザルに上げる。

さらりとオリーブオイルをかけわまし、ざっくりとヘラでなじませた。

ミートソース缶を出して、別の器に移しレンジで軽く温めると、

まだ湯気のあがるペンネを混ぜ込んで、刻みパセリを散らせば一品増える。

本当は、刺身にしようかと買ってきたマタイとマダコの切り身は、

洋風に合わせることに。



「カルパッチョってこんなんでいいんだっけ?」



あまり小洒落たものを作ったことがないので、

うろ覚えで盛り付ける。

すでに炊飯器も仕上がりを告げている。

デザートのルビー色のグレープフルーツを切り分ければ、

夕食はほぼ完成。



「お、もう食えんのか?」



トイレやら、手洗いやらを済ませ、

リビングで軽くニュースを見てきた撩は、

そろそろだと思い、キッチンに入ってきた。



「あ、うん、先に食べていいよ。」

香は、手に余る大きさの柑橘を8等分にして、

食べやすいように切れ込みを施している。



「なんか祝い事でもあったっけかぁ?」

「はぁ?な、なんで?」

思わず振り返る香。

「なんか豪華じゃん。」

「は?いつもと大して変わんないよ。」

香としては、ロールキャベツもパスタもフルーツもいつもの食卓。

しいて言えば刺身になるはずの一皿が、ちょっと普段と違うだけ。



香は、また板に向き直って作業を進める。

「うーん、1品、雰囲気の違うものが混じってると、他のも良く見えちゃうのかしら。」

「あん?」

切り終わったフルーツを白い平皿に盛りつけながら香は続けた。

「アニキがね、2週間に1度は生魚を食べろって言ってたの。」

「槇ちゃんが?」

「うん、でね今はなくなっちゃったけど、昔住んでいた近所の魚屋さんに、

ちょこちょこ買いに言っていたのよねぇー。」

「ふーん。」

涼しい顔をしながら、

実は撩も同じことを同じ男から言われたことを思い出す。



「で、だいたい生魚って買った当日に食べたほうがいいから、

今日は買い出しの日だし、主菜に一つ加えたの。」

そういえば、これまでもだいたい月2回は、

何らかの形で鮮度のいい魚介類を食わされていたことを振り返る。



「あー、俺も昔、槇ちゃんにおんなじコト言われたわ。」

「え!」

席につきながら香は驚く。

「なぁーんの根拠もなさそーだけど、

あいつ妙に俺の食いもんにうるさかったからなぁ。」



中米時代は、草木の実以外、滅多に動物系の生食をすることがなかった撩は、

日本食の刺身や寿司に慣れるのにはワンクッション必要だったが、

今は、好物の一つになっている。



「へぇ、知らなかった…。アニキって結構お節介だからねー。」

お節介だったと過去形にしていないところは、

無意識なのか、まるで今もそばで生きているような空気に、

ふと口元が緩む撩。

おまぁも負けず劣らずお節介だがな、と言い出しそうになったのを

とりあえず寸止めし、箸を手に取る。

「あったかいうちに食べよ。」

「あいよ。」



時間は7時台、

なんとか遅くならない範囲で夕食を始めることができて、

香は一安心する。

今日も、こうして食事にありつけることに感謝しつつ、

この後、片付けなければいけないことが

もろもろ待っているので、

食べながら、どう動こうかイメージしながら箸を進めた。


*********************************
(13)につづく。






2週間に一度は生魚、
わたくしの母方の祖母がしつこく言っていたそうです。
やや海から離れた地域で、かつ戦中戦後に看護婦をしていたらしいので、
そういう栄養学的なこともよく気にしていたとか。

スポンサーサイト
プロフィール

きまりも

Author:きまりも
since 2012.03.31.


5周年記念に
プロフ画像を貼ってみた。
十波ちゃん作。


中学高校時代に読んでいた
シティーハンターに
再燃しハマってしまいました。


ブログのタイトルは
ホトトギスの英名。
基本カオリストです。
丑年といえば年がばれるか?


9万hit記念に
とりあえず作ってみた
CH専用Twitter
 


拍手1000パチ記念につけちゃいました。



かなり便利なサーチツール

登録サイト最新情報はこちらをチェック!


試運転中…

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
現在の閲覧者数: