29-15 Who ?

第29部 Calm Day?

奥多摩湖畔から15日目   


(15)Who ?  **************************************************** 1486文字くらい




香の頭の中で流れる音楽会が、

6曲目にかかろうとした時、

その影は、リビングの入口の端からゆらりと現れた。

くすりと笑みがこぼれる薄い唇。



撩が部屋を出た時と同じ場所に、姿勢良く座っている香は、

まだその影に気付いていない。

ドア枠から覗いていたつま先が、

ゆっくりとフローリングの木目に沿って、その一歩目を進めた。

香は、楽に重ねた両腕を丹田に軽く当て、

左肘に触れている指先は、のんびりとリズムを刻み、

薬指が布地に当たる度に、打診のような音が小さく鳴る。



侵入者は、香の目隠しの様子と、

まだ部屋の異変に気付かれていないことを確認し、

予定通りの接近を試みる。

板間のフローリングは場所によって軋む音が出る所もあるが、

難なくクリアし、慎重に距離を縮めていく。

一歩、また一歩と、

ガラステーブル手前の

段差のところまであともう少し、というところで、

動いていた香の指がピタリと止まった。

同時に、背筋がわずかに伸びる。

その様子を目視した接近者も、

ビデオテープのストップボタンを押したかのように、

全ての動きを止めた。







「……気の、せい?」



そうぼそっと呟きつつ、ふぅと目隠しされたままの顔を

リビングの入口に向けた。

瞳は見えずとも、その視線の描くラインは迫る影の頭部を貫いている。

香は、しばし無言で廊下の方に意識を向けていたが、

すっと肩を落として、

腕を組み直し、座っている位置もやや深く腰をずらす。



「……やっぱり、…気のせい、かな?」



小首をかしげつつ、また右手の指がゆっくり拍を打ち始めた。

何十秒か、微動だにせず待機していた影は、

香の警戒のピークが下降したことを悟り、

四肢の動きをじんわりと再起動させた。



ガラステーブルの置かれている一段低い床に、

そっと足底が触れる。

とたんに、香の組んでいた両腕がほどけ、

がばっと腰が浮いた。

伸ばそうと思っていた侵入者の左腕が半端なところで急停止。




「………。」

「………。」



呼吸4、5回分の沈黙。

先に口を開いたのは、香だった。







「……違う。………撩じゃ、ない。」



ぴくんと肩がふれる侵入者。

香の喉がごくりと鳴る。

間をとるようにソファーのコーナーへと、

じわりと後ずさる。

急に緊張感が高まり、唇が乾いてきた。

こめかみにドクドクと早まる心拍音が伝わる。

一瞬だけ感じたほんのわずかな何かが、

この家の同居人ではないことを判断させた。



ならば一体誰が?と、

香は、バンダナを巻かれた顔のままで、

影のほうを見続ける。

相手に分からないように、落ち着かせる意味合いも込めて、

鼻を通る空気の流量を多くしようと試みた。

額には汗がじわりと浮く。

視床下部では過去の情報が次々に引き出されていく。

そして、そこに一つの可能性が導かれた。

布の下で、香の目がパチパチとまばたきをする。

唇を少し舐めて、体をドアの方に向けたまま、

中腰から直立に、自分の姿勢を緩慢に変えた。

ふくらはぎはソファーに触れたまま、

自身の立ち位置を再確認すると、

すっと息を口から吸い込んだ。







「……かすみ、…ちゃん?」



香と対峙している影は、くっと左手を握り込んだ。

そして、ドアのほうを振り向き、

眉を下げてアイコンタクトを送る。

タイムアウトを示すジェスチャーで指示を受けた侵入者は、

黒く長い髪をぱさりと掻き揚げ、香に向き直った。







「……正解、です。」



は…と、息だけの音が香の口から出て来た。

同時に、リビングの出入り口から、

聞き慣れた声がゲーム終了を告げる。



「お見事。もう外していいぜ。」



香は、その撩の声を聞いたとたんに、

へなへなぁとソファーに座り込んでしまった。


*****************************
(16)につづく。






というワケで怪盗305号さんでした〜。

スポンサーサイト
プロフィール

きまりも

Author:きまりも
since 2012.03.31.


5周年記念に
プロフ画像を貼ってみた。
十波ちゃん作。


中学高校時代に読んでいた
シティーハンターに
再燃しハマってしまいました。


ブログのタイトルは
ホトトギスの英名。
基本カオリストです。
丑年といえば年がばれるか?


9万hit記念に
とりあえず作ってみた
CH専用Twitter
 


拍手1000パチ記念につけちゃいました。



かなり便利なサーチツール

登録サイト最新情報はこちらをチェック!


試運転中…

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
現在の閲覧者数: