08-12 Wait Ready

第8部 Oi Wharf 

奥多摩から4日目


(12)Wait Ready *****************************************************************1609文字くらい



ランドクルーザーは、大井埠頭の敷地内で停まった。

大きな車体であるが、

下見の時に駐車しても目立たない場所を見つけていたので、

そこに滑り込ませる。

ちょうどいい角度に駐車すれば、埠頭が見渡せる場所だ。



いつものスタイルの2人は車内で待機。

撩もファルコンも普段より、かなり多めに弾丸を備えてはいるが、

見た目では何を持っているか判らない。

撩はパイソンにサイレンサーをきりきりと音を立てながら装着した。



「おい撩、お前ノクトビジョン使うか?」

「あ?いやいい。動くのにかえって邪魔だ。」

「単眼式で腰に差せるヤツだ。倉庫の中だと光源は期待できんぞ。おれはなくても同じだがな。」

「んじゃ借りとくか。」



撩は細いペンライトのような金属の筒をベルトの腰にひっかけた。

いつもやっている跳弾で火花を散らして騒々しくしてしまうのは、

前半戦では作戦上避けた方がいい。

しかし気配を消す訓練をされていない連中が多いという情報もあり、

目を閉じていても場所は判るだろうと、

撩は、ノクトビジョンは余程のことがない限り出番なしと見込んでいた。



既に南ガルシア行きの船貨物も埠頭に着岸している。

9時台、まだ変化はなし。

闇の中、沿岸の人工的な営みの光が海との境界を飾る。

車内にまでやや強く感じる潮の匂いと船のオイルの匂い。

微かに岸壁に打ち付ける波の音が聞こえる。

今はいたって静かで平穏な埠頭が、もうすぐちょっとした戦場となる。



「撩、来たぞ。」

「ああ。」



その2人の声からやや経って複数のエンジン音が聞こえ出す。

10時直前、

埠頭にハイエースタイプがぞろぞろと十数台入ってきた。

広いアスファルトの一角にランダムに停められていく。



「なんなら、大型バスでくりゃいいのになぁ。」

撩が寄り目でにやつきながら呟く。



1台に12人前後乗っているとしたら、ここで軽く100人オーバー。

ここまでは情報として想定内。

バラバラと黒服の男たちが降りて来た。

ベタな姿に苦笑する。

みなお揃いで武器は懐の中らしい。

アングロサクソン系とアジア系人種が入り交じる。

指揮指導をしている男が1人。

それぞれが配置に付くため埠頭に散らばり始めた。

数人が船に続くタラップを足早に昇っていく。

国力を左右するブツを運ぶとあって、奴らの緊張感が埠頭に漂う。



他の船舶が入港しない時間を狙っての動きであることは承知済み。

港湾関係の職員も、

この日の積み荷の上げ下ろしが丁度端境の時間で、

若干手薄な状態。

そのタイミングにさっさとコンテナを積んで出航しようという目論みに、

いささか稚拙さも感じる。



船からも黒服の陰が甲板に増えて来た。

港に100、船に50、ざっと150人の見張り役がそれぞれ配備につく。

コンテナはまだ到着していない。

コンテナトラックが到着する前に、

陸側の雑魚を少なくとも半分は黙らせておきたいと、撩は計算を巡らす。

しかし、みな無線機持ち故、

異変を勘付かれるのは相応に早いだろう。



「撩、マイクだ。」

「ああ、さんきゅ。」

ファルコンは、肌色のイヤホン兼マイクを撩に渡した。

耳介と耳穴で固定される超小型無線機。

ほんの数センチだけ、マイク用の受話器が伸びている。

これで、ファルコンと別行動しても闘いながら情報交換が可能だ。



10時過ぎ、トレーラコンテナトラックが入って来る。

コンテナの長さ約12メートル、40フィートの大きなタイプだ。

「ん?3つ分乗っけてやがる。」

聞いた情報は2台。1台余分にある。

事前情報通りにいかない話しは珍しいことはない。



(あれに乗せられる前に、海へ捨てんとな。

ちょっともったいない気もするが、

粗悪な品だというから、海水に一晩浸かったら、もう不燃粗大ゴミ行きだ。

って誰が処分するんだ?)

そんなことを考えながら、撩は戦闘準備を整えた。



目指すはコンテナ3つ、偽札と武器一式のお掃除だ。



「…撩、行くぞ。」

「あいよ。」



バタンとランクルのドアが閉まった。


*********************************************
(13)につづく。





やっぱり、この二人が一緒にお仕事しているのはいいっすね〜。
それに描写が追いついていませんが〜。

【訂正】
実はこのサイトの流れは、1991年11月の月齢カレンダーを
参考にお話しを進めているところがあるのですが、
よくよく確認してみたら、
この日は、新月の翌日でした…。
という訳で、撩のセリフの「月明かりがあるしな」を削除し、
ファルコンのセリフも一部変更致しました。
この後、上弦の月も登場してくるので、
とりあえず修正させて頂きます。
[2013.09.17.01:16]


スポンサーサイト
プロフィール

きまりも

Author:きまりも
since 2012.03.31.


5周年記念に
プロフ画像を貼ってみた。
十波ちゃん作。


中学高校時代に読んでいた
シティーハンターに
再燃しハマってしまいました。


ブログのタイトルは
ホトトギスの英名。
基本カオリストです。
丑年といえば年がばれるか?


9万hit記念に
とりあえず作ってみた
CH専用Twitter
 


拍手1000パチ記念につけちゃいました。



かなり便利なサーチツール

登録サイト最新情報はこちらをチェック!


試運転中…

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
現在の閲覧者数: